比嘉真美子選手まだ黄金世代には負けません!結婚についても。

比嘉真美子選手。中堅で上位に居る印象が強いわけ。
プレイでは、ドライビングディスタンスも8位の249.6ヤードに入っています。
獲得賞金も総額3億8000万円。
2019年度は6100万円で16位に入りシードも得ています。
今回は、ゴルファーとしての顔とプライベートの顔をインスタ、ツィターから探ってみたいと思います。

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら

比嘉真美子選手のプロフィールと成績

プロフィール

1993年10月11日、沖縄県北西部の本部町で生まれる。
小学5年の時に、父と一緒に名護市内のゴルフ練習場に行ったことがきっかけでゴルフを始めた。
アマチュア時代は、地元・沖縄で開催された2009年ダイキンオーキッドレディスに出場し、通算3アンダーの12位タイでベストアマを獲得。ジュニア時代から大器と注目された。
2011年・2012年には日本女子アマチュアゴルフ選手権競技を連覇し、2012年のスタジオアリス女子オープンではアマチュアながらトップと4打差の3位に入る。
2012年7月のプロテストに合格し、本格参戦となった2013年シーズンでは、第5戦のヤマハレディースオープン葛城でツアー初優勝。さらには同6月のリゾートトラストレディスでツアー2勝目を挙げた。10代選手のツアー2勝は平瀬真由美、宮里藍、横峯さくらに続き史上4人目。
2017年NEC軽井沢ゴルフトーナメントでツアー3勝目をマーク。
2018年はKKTバンテリンレディスオープンで優勝し、全英リコー女子オープンゴルフでは優勝争いの末4位。同年ツアー33試合出場のうち、トップ10入り18回と安定した好成績を収め、賞金ランキング4位。ドライバーの飛距離は250ヤード越え、アグレッシブなプレーが魅力。
2019年は、開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで優勝。全米オープンでは、5位タイの成績を残し、自身5度目の海外メジャーですでに3度目のトップ10入りを果たす。同年ツアーでは、トップ10入り9回で、賞金ランク18位。(¥61,063,883)
また、2020年度のJOC認定オリンピック強化指定選手に選出され、さらなる飛躍が期待される。
<出展:比嘉真美子 公式サイトより>

生年月日:1993年10月11日
出身地:沖縄県国頭郡本部町
出身校:沖縄県立本部高等学校
身長:161cm
血液側:O型
家族:母 姉
スポーツ歴:バスケットボール4年 陸上3年
ゴルフ歴:11歳~
趣味:相撲観戦 マンガ
各賞受賞:18LPGA特別賞 ’13LPGA新人賞 日本プロスポーツ新人賞
プロテスト合格日:2012年7月26日
入会日:2012年7月27日(84期生)
所属:TOYO TIRE株式会社
ホールインワン:1回
公式サイト:http://player.pargolf.co.jp/mamiko-higa/

成績

生涯獲得賞金
¥381,956,935 61位

優勝回数
JLPGAツアー5回 STEPUP1回 海外0回

年度、獲得賞金、賞金順位、平均ストローク
2019年 ¥61,063,883 18位 71.5022
2018年 ¥109,969,185 4位 70.5396
2017年 ¥68,767,230 12位 71.6061
2016年 ¥31,140,666 34位 72.7945
2015年 ¥3,833,500 95位 75.0968
2014年 ¥22,440,658 45位 72.8829
2013年 ¥78,655,413 8位 71.8815
2012年 ¥6,086,400 83位

比嘉真美子のスポンサーとクラブセッティング

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿


契約は、PINGです。他に鈴木愛選手、渋野日向子選手がいますね。

PING公式YouTubeより <比嘉真美子選手インタビュー。初めてPINGのドライバーを打った時のインプレッション、ファンの皆様へのメッセージなど>


PING公式YouTubeより <PINGは2020年で創業61周年。契約選手の鈴木愛プロ、渋野日向子プロ、 比嘉真美子プロが登場。PINGのクラブを使い続ける3人による、想いのこもったメッセージをぜひチェックしてみてください。>

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿


PING 契約一同

クラブセッティング

1W ピンG410Plus10.5° ディアマナDF50(S)
3W ピンG410LST 14.5° ピンツアー173-65(S)
5W ピンG410 17.5° ピンツアー173-65(S)
UT ピンG410ハイブリッド22° ピンツアー173-85(S)
5I~PW ピンi210 N.S.PROプロトタイプ(R)
AW、SW、LW ピン・グライド2.0フォージド52°/56°/60° N.S.PRO.950GH(R)/60° N.SPRO1050GH(R)/52°、56°
パター ピンヴォルト2.0 クレイジーH

比嘉真美子選手のスイング

当たり前ですが、スイングが豪快で綺麗です。

(スポンサー)
所属:TOYO TIRE株式会社
クラブ:PING
ボール:タイトリスト
ウェア:ジャックバニー
シューズ:ナイキ

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら

比嘉真美子のインスタで見られるプライベートショット集

 

リディアコ選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

宮里藍選手 宮里美香選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

渡邉彩香選手 辻梨恵選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

成田美寿々選手 青木瀬令奈選手(クリックすると紹介ページに飛びます)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿


酒井美紀選手・テレサルー選手
服部真夕選手
佐伯三貴選手アンソンジュ選手 永井花奈選手などなどと

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamiko Higa(@mamiko_higa_official)がシェアした投稿

人柄でしょうか。かなりたくさんの方と仲良くされてる感じが窺えました。
なかでも渡邉彩香選手は、2012年度LPGA入会の同期なんです!
他に同期選手のメジャーな方は、金田久美子選手、葭葉ルミ選手がいます。
同じ沖縄出身の宮里美香選手、宮里藍選手との写真も多いですね。
でも、リディアコ選手との2ショット写真は、さすがメジャー大会でも成績を残しているからこそ実現する写真だと思います。

比嘉真美子は勢関との結婚は、どうなってるの?結婚式は?

2018年、飛躍は愛のパワー!?

公になったのは、2018年8月。
「私の持っている力をすべて使って支えたい」
「関取が相撲に打ち込む姿は、アスリートの先輩として心に響くものがありました。大ケガをして歩くのもままならない時期もありましたが、私が不調の時期から優勝できるまで戻ってこられたのも、彼が一生懸命相撲と向き合う姿を見て、かなり刺激を受けたからです」
婚約報道されて、はじめて公の場の比嘉真美子選手の言葉だそうです。

2015年に知人の紹介で知り合い、勢がゴルフ好き、比嘉が相撲ファンとあって交流を深め、16年8月に真剣交際に発展し、17年夏には婚約していたそうです。
比嘉選手は将来はおかみさんへの転身も考えているとのことです。
ちなみに二人は同じ10月11日が誕生日だそうです。
お互い運命を感じるのは当然ですよね。

婚約者の勢関について

本名:東口翔太
生年月日:1986年10月11日
年齢:34歳(2020年の誕生日で)
出身地:大阪府
身長:194センチ
体重:174kg

相撲の成績(2020年4月)
現在の番付
西前頭12枚目
最高位
西関脇
生涯戦歴
529勝502敗(90場所)
幕内戦歴
305勝340敗(43場所)
優勝
十両優勝2回

敢闘賞4回

婚約指輪について


婚約指輪は、何と1000万円だったそうです。

1000万円。DAIGOさんと北川景子さんの結婚で話題になった世界最高級の宝石ブランド、ハリーウィンストンです。あくまで参考です。

勢関も関脇とあって、さすがに収入はすごい。
比嘉選手の収入と合わすと一体どうなるのか?
つい、小姑魂に火が付いてしまいそうです。

結婚式は?

同じ誕生日である2018年10月11日に婚姻届を提出予定だったそうですが、提出はされなかったようです。
理由は、勢関がケガが原因で思うような成績が出せていないことが原因とも言われています。
勢関は、年寄名跡『春日山』を取得しており、引退後には相撲部屋を持つことが確実となっています。つまり結婚すると、比嘉真美子選手は、女将さんになることが確実な訳です。
まだまだ女子プロゴルファーとして勢いのある比嘉真美子選手。
ツアーゴルファーと相撲部屋女将との2足のわらじ?
なかなか難しい問題ですよね。
「婚姻届け提出は2人の問題」として我々は温かく見守りましょう。

比嘉真美子のまとめ

比嘉選手のインスタ・Twitterを眺めてました。
プロゴルフ選手ですから、ゴルフの写真が多いのは当然ですが、勢関の話題は全く載っていませんでした。
もちろんゴルファーとしてツアー・メジャー大会での優勝、賞金女王など、どんどん高みを目指してほしいです。
また一方で、女性としても幸せになってほしい。
例えば、古閑美保選手・宮里藍選手は引退後に結婚しました。横峯さくら選手は夫帯同でUSLPGAツアーを転戦しています。
色々な選択肢がある中で、2020年の誕生日で28歳になる比嘉選手はどういう選択をするのか?
これからも比嘉選手から目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら