横峯さくら選手!インスタから垣間見る現在のゴルフへの想い

横峯さくら選手、2004年から始まる二人の女子プロゴルファー劇場を思い出します。
そうです、ご本人の横峯さくら選手、そして宮里藍選手です。
当時は、ベテラン女子プロゴルファーが主で今の黄金世代と言われるようなた若手が活躍するようなことは一切ありませんでした。
しかし、この2人が彗星のごとく登場したことで女子ゴルフ界は一変しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら

 

横峯さくら選手のプロフィール

13LPGAメルセデス最優秀選手賞
‘09LPGA最優秀選手賞
賞金女王
日本プロスポーツ特別賞
‘07パーオン率第1位
LPGA敢闘賞
‘05LPGA新人賞
日本プロスポーツ新人賞

小学4年生で出場した「全国小学生大会」で優勝、中学2年生で「日本ジュニア選手権」制覇。明徳義塾高校2年で日本ジュニアゴルフ選手権優勝、翌年の全国高校選手権で春夏連覇しジュニア主要大会3連勝を果たす。
2004年8月プロテスト合格、史上最速となるわずか3試合でシード権獲得。
翌年の「ライフカードレディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝。賞金ランクは常に4位以内に入り、2009年にはメジャー1勝を含む自身最多となる年間6勝を挙げ、賞金女王の座を獲得。2011年6月「リゾートトラストレディス」で優勝を飾り、ツアー史上最速最年少で生涯獲得賞金7億円を突破。
2012年6月には生涯獲得賞金8億円を最年少記録となる26歳194日で達成。
2013年は連続予選通過記録101試合達成。生涯獲得賞金9億円突破を最年少で達成、LPGAメルセデス年間優秀選手賞を獲得する。
2014年4月22日入籍。
11月の大王製紙エリエールレディでミセス初V達成。同試合で生涯獲得賞金10億円を超える。
12月には米LPGAツアーのQTに挑み11位で通過。
2015年は米LPGAツアーを主戦場とする。アメリカツアーでの主な成績は全米女子オープン7位タイ、Lorena Ochoa Invitational presented by Banamex and JTBC5位、Shoprite Classic2位
2019年はシード権を獲得しアメリカツアーにフル参戦が決定している。2019年にShoprite Classic最終日に記録した10アンダーはアメリカツアーでの日本人最小スコア。
<出展:SAKURA YOKOMINE WEB MAGAZINEより>

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka Minami(@minamishizuka)がシェアした投稿


横峯さくら父親 横峯良朗氏の存在

父親がとにかく熱心。
恐らく、今の若手女子プロはほぼジュニア時代からゴルフを始めており、ほとんどの家庭で父親が子どもを引っ張る感じでゴルフをさせていると思います。
それは、横峯家でも同じことが言えます。
父:良朗氏は、居酒屋経営の傍ら子どものためにゴルフ練習場を購入するほど熱心。
そこで思う存分練習をさせて横峯さくらプロを育成しました。
移動・宿泊費用を抑えるためバスを購入。今ならキャンピングカーなど便利な装備もあるでしょうが、当時はそんなものもあるはずもありません。
キャディー費用も抑えるため、父親がキャディーをするなんて当時は考えられなかった時代です。でも、横峯家では普通のことでした。
そんな父親の気持ちを汲んでか、さくらプロは結果を出し続けました。
当時は、誰が今現在の横峯さくら選手を想像したでしょうか。

横峯さくらの真似できないスイング解析!JLPGAで大活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿


このオーバースイング。当時、真似をする人すら居なかった。今も居ません。
人気・成績・賞金・スポンサーどれをとっても、一流。
今のインスタでも笑顔の写真が多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら

横峯さくら結婚からUSLPGAツアー参戦へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

JOINT ONE inc.(@jointoneinc)がシェアした投稿


横峯さくら選手が日本を飛び出し、USLPGAツアー参戦を後押ししたのが、夫でメンタルトレーナーの森川陽太郎氏

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiko Hattori(@michiko_hattori_golf)がシェアした投稿


主戦場をアメリカに移して、日本ほどの成績は出せていませんが、本来のゴルフの楽しさを感じながらプレイしているようです。
横峯さくら選手のHPであるSAKURA YOKOMINE WEB MAGAZINEでは、アメリカでの試合の内容などが掲載されています。
是非チェックしてみてください。今現在のさくら選手の状況がよくわかります。
横峯さくら選手 HP (SAKURA YOKOMINE WEB MAGAZINE)
https://yokominesakura.jp/
ファンブログとして現在の状況が記されています。

横峯さくらのまとめ

スポンサー
クラブ キャロウェイ(2020年1月15日~)

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

ウェアー BEAMS GOLF

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿


渋野日向子選手とお揃いの服で2ショット
シューズ ECCO

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿


所属:EPSON  アサヒ飲料  佐藤製薬

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿


プロデビュー当時はバスで移動でしたが、今は?
そうです。キャンピングカーですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿


生涯獲得賞金
¥1,044,111,888 歴代5位
年度別獲得賞金と順位
2019年 ¥3,712,000 112位
2018年 ¥12,166,000 73位
2017年 ¥2,551,000 106位
2016年 ¥2,221,454 107位
2015年 ¥6,676,000 84位
2014年 ¥57,894,828 15位
2013年 ¥125,371,638 2位
2012年 ¥68,150,006 11位
2011年 ¥87,304,130 4位
2010年 ¥101,828,127 2位
2009年 ¥175,016,384 1位
2008年 ¥103,192,169 3位
2007年 ¥114,945,890 2位
2006年 ¥96,387,662 3位
2005年 ¥69,347,016 4位
2004年 ¥17,347,584 27位

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomine(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

8歳からゴルフを始め、2004年にプロテストに合格してからの彼女は、自分の可能性がどれだけ無限大か、訳も分からず突っ走ってきたことかと思います。
生涯獲得賞金10億円超え。ある意味スポンサー企業側も、まさかここまでの選手になるとはと思っていなかったと思います。
賞金女王にもなり、LPGAメルセデス年間優秀選手賞も受賞しました。
結婚もし、2015年からは夫とUSLPGAツアーに参戦し、転戦する日々。
彼女のスイングの真似も出来ませんが、彼女の人生の真似も出来ないことを痛感しています。
今後のますますのご活躍を心より期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ツアー選手みたいなスイングを月々1万円ぐらいで手に入るのであれば最速最短RIZAPゴルフがおすすめですよ。自分もライザップゴルフで10年間100切りできなかった1人でして今では80台を出せるようになりました!(独学スイングは必ず限界があります)

ただいまキャンペーン中!

■参考■たった2ヶ月でスコア100を切る!今ならゴルフ力診断を受付中→ライザップゴルフはこちら